スピリチュアル象徴学講座|シンボル・ビジョンの解釈力を磨く

才能を開花させ望む自己を実現させて生きるには

 

一つのビジョンは、千の言葉以上の意味を含んでいます

解釈するものの意識や、リーディング能力の開発度合いに応じて、その象意は多次元的に広がっていきます

一つのビジョンから導き出される最初の言葉は、単なる始まりに過ぎないのです

あなたが神社やお寺、教会に行って「円柱」「十字」「回廊」を見て特別な感覚を感じたり、瞑想やビジョンや夢で四角い形や三角の図形を見たり、シンボルが繰り返し現れたり、同じようなメッセージが何回も聞こえたり本で読んだりした、とします。ただなんとなく「図形が見えた」「言葉が聞こえた」「シンボルが見えた」だけでなく、それらのもつ象徴的・多層的意味を解釈する方法を知っていれば、そこからより深い意味や洞察を得ることができます。

 

 

たとえば、あなたが「自分の今世の霊的な役割」をテーマに瞑想していたとします。瞑想中にバイブレーションが最も高揚した瞬間、突然部屋の中に蜂(ハチ)が入ってきて、あなたの頭上をかすめて飛んで行ったとします。あるいは、そのようなビジョンを見たとします。

 

 

この現象の意味は何だと思いますか?

 

 

頭頂には「クラウン(王冠)チャクラ」があること、古代エジプトのヒエログリフ(聖刻文字)では「蜂」が意味するものは「王」であること、また生物学的に蜂が「働き者で忠実に全体に仕える」生き物であることを知っていたら、「今世の役割は、あなたのスピリチュアルな能力(クラウンチャクラ)とリーダーシップ(王)を活かしてワンネス(全体)に一心に仕える(蜂)こと」と解釈することができます。

 

 

 

もちろん、エジプトの過去生で培ったスキルや経験を活用したり、現在その転生での影響が強く現れているという示唆も受け取れます。

蜂(とくにミツバチ)は働き者で忠実なので、目的に忠実に一心に向かっていくハードワーカーであるとも言えるでしょう。また、脳の栄養が糖分であることを知っていれば、脳のためにもはちみつなど良質の糖分をとることを思い出すかもしれません。

 

 

 

あなたが疑問や課題に取り組んでいるとき、答えやスピリットガイドのアドバイスを聞こうとサイキックのもとを訪れたり、瞑想をしたりするかもしれません。あるいは、カードを引いたり、シンボルを繰り返し目にするかもしれません。

 

 

 

よく訓練されたサイキックやスピリチュアルカウンセラーなら、あなたのスピリットガイドがあなたに伝えたいメッセージやヴィジョンを受け取り、それを上手に翻訳することができるでしょう。

 

 

 

 

そして、この講座で行われるような訓練を積んでいけば、宇宙やスピリットガイドから送られてくる「メッセージ」「洞察」「ガイダンス」をあなた自身が受け取り、上手に理解できるようになるでしょう。

 

 

 

 

前半で集中的なトレーニングと知識を蓄えスキルアップをしたのち、後半では新しいリーディングの手法、素晴らしいツールをお教えします。スピリチュアルカウンセリングやサイキックリーディングの質を、より深く、より正確に、より速く、より豊かにしていくことができるでしょう。

この講座を受け終えたら、どこを歩いていても、世界があなたに語りかけているように感じられるでしょう。

 

 

 

本当に、わたしたちの周りには、メッセージが溢れているのです。

 

 

ステージ1-花火の日 象徴- 自由奔放に脳を解放し、アクティベーションしてダイナミックかつ緻密に再結合する

 

1日目は、幾何学、シンボル、色やビジョンでもたらされるメッセージを、より深く、多次元的に解釈するスキルを強化するためのエクササイズを行います。脳の神経回路のつながりを強化し、潜在意識のなかに埋もれているさまざまな情報や記憶に素早くアクセスし、バラバラに眠っているそれらの断片をつなぎあわせる作業を行います。この世界そのもののなかに、大自然の中に、文化のなかに、人生を生きてきたあなた自身のなかに、答えを導き出すための要素が豊かにちりばめられています。

 

それら豊かな資源を使いこなし、豊かな象徴の世界を生きることができるようになるための、第一ステップです。

 

 

ワンネスの高次の存在によって教わったこのエクササイズによって

 

●周囲のものごとの観察の仕方を学び、あらゆる環境下(どこにいても、何をしていても、何も持っていなくても)でインスピレーションやメッセージ、霊的洞察を受け取れるのだということを理解するでしょう。
●リーディングや解釈を支える知識、派生するイメージの「海」を手に入れることができるでしょう。

●一つのビジョンやシンボルから、多層的に数多の情報を引き出すコツがつかめるようになるでしょう。
●夢や幻視、スピリチュアルなビジョンに現れるさまざまなシンボルやイメージをより深く解釈できるようになるでしょう。
●瞑想やリーディングセッション中に受け取った”断片的なビジョン、言葉、アイデア”が次々とつながり、ひとつのまとまったメッセージになるプロセスを強化します。

 

 

 

 

この講座は、リーディングを学んだことのある方のみでなく、ビジョンやシンボルを日々目にしたり、タロットカードをされる方、ヴォイジャーカードや、夢、ビジョンやシンボルを受け取れても、日々そういった象徴を目にしていても、その意味や解釈の仕方が分からない方にもおすすめいたします。

 

 

日々目にするメッセージやシンボル、ビジョンやシンボルの解釈がスムーズにできるようになりたい方、クレアボヤンスやビジョンをよく見る方で、ビジョンの解釈がもっと出来るようになりたい方は、それら一つ一つの要素=断片的な情報が、互いに関連づけられておらず、ばらばらに存在しているのが現在の状態だとしたら、このトレーニングはそれらの要素をつなげる回路を強化し、いつでも答えに辿りつけるように、その速さ・深さ・広さを磨き、解釈する力を磨きます。

 

 

「脳の神経回路を鍛えるトレーニング」でもあるのです。

 

 

 

ステージ2-祝讃の日 象徴 - 世界の豊かさ、創造性、多様性、生命を祝う

ステージ2は実技です。象徴、色、音、クリエイティビティ、芸術性、インスピレーションなどを喚起するアートやテーマ(その時期に可能な作品や展示によって変わります)を鑑賞・体験し、各受講生が観賞前に持ち寄った課題やテーマに関する答えを受け取ります。ステージ1で学んだ手法を活用しながら受け取った答えを発表し、その解釈についてディスカッションします。エクササイズを集中的に行った後だからこそ、これまで気がつかなかったメッセージを受け取ったり、あなたが見ている世界や物事をよりクリアに、より深く、より確信をもって、解釈できることに驚かれるでしょう。

 

 

 

ステージ3-円卓の日 象徴-古代の神官たちが、知識を拡張し、統合するために円卓に集う

 

ステージ3では、古代のメッセンジャー、神官や巫女たちが行ってきたように、メッセージ、神託、啓示、幻視(ビジョン)をより深く豊かに解釈するためのベースとなる知識を学びます。エジプト、ギリシャ、ケルト、占星学、キリスト教、ユダヤ教、仏教、ネイティブアメリカンの文化などからさまざまなシンボル(象徴)をとりあげ、それらが象徴するものや寓意を学びます。リーディングやカウンセリングの幅を広げスピリットガイドのメッセージやガイダンスをさらに奥深く具体的に解釈できるようになるでしょう。

 

 

後半ステージ4~7の予告

 

ステージ4-蝶の日 象徴-蝶が飛翔し、あらゆる要素が幾何学的・有機的に結びつく
ステージ4では、基礎的な数秘学の知識を学び、自他の持って生まれたナンバーの意味をいくつかのリーディング方法を用いて解釈していきます。ステージ1から4まで学んだ様々なシンボルや象徴を、リーディングやコンサルテーションに統合・応用し、より多彩なリーディングを実践します。

 

 

 

ステージ5-七つのピラミッドの日 象徴-あなたの人生というタペストリーを織り上げる 

ステージ5では新しいリーディング手法をお教えします。このリーディングでは、個人の潜在意識から導き出される「14のキー(鍵)-パズルピースのように一見ばらばらに見える要素-」が、互いに関連しあい6つのピラミッドを形成し、その6つがさらに最終的に1つの大ピラミッドに結びついていきます。この7番目のピラミッドの頂点に現れるのが「その人の今世のテーマ(ライフテーマ)」です。リーディングが進むに従い、その人の人生が一枚の織物(タペストリー)のように織り上げられてゆく感動的なデモンストレーションを体験します。

 

 

 

ステージ6-紡ぎ手の日
ステージ5で体験した「セブンピラミッド・ポートレート(リーディング)」は、クライアントの潜在意識から導きだされる断片的な要素である「鍵」を、カウンセラーがスピリットガイドとともに読み解き、クライアントの目の前で「人生のタペストリー」を織り上げていくという、非常にユニークなリーディングデモンストレーションです。

 

 

リーディングの過程で 「生涯を通して取り組む人生のテーマ」 「霊的な特徴」 「過去世から持ち込んだスキル」 「今世フォーカスする必要のある要素」 「あなたの人生において大切な日常的行動」 「ハイアーセルフ、ロウアーセルフの特徴」 などが明らかにされていきます。

さらにこのリーディングの特徴は

 

●キー(鍵)の一つ一つがクライアント自身の潜在意識から現れたもののため、リーディングやスピリチュアルな分野の語彙や用語に慣れていないクライアントにとっても、親近感が感じられ、納得でき、分かりやすい

 

●クライアントの人生の全体像が目に見える形(ピラミッド型)にリーディング・デモンストレーションされるため、探究が始まったばかりのクライアントにとっても、自己探究を進めてきた人や、スピリチュアルな学びを進めてきたカウンセラーやセラピストにとっても、”アセンションと日常的な実践を結ぶ霊的道筋”がより直感的に把握・理解できる・・ということが挙げられます。

 

 

このリーディングを行うには、各要素(キー)を縦横無尽に解釈・説明しつつ、結びつきを示し、最終的に人生の全体像を提示するアドバンススキルと瞑想的集中力を必要とします。スピリットガイドとともにつながりや流れを維持しながら、ステージ1~5で集中的にトレーニングしたスキルと、これまでに学んだサイキックセンスやスピリチュアルな意識や知識をフルに活用して、行います。

 

 

ステージ7-幸いと祝いの日
ゲストを招き、参加者によるリーディングデモンストレーションを行います。クライアント自身の潜在意識から現れるキー(鍵)をカウンセラーがスピリットガイドとともに縦横無尽に読み解き、クライアントの目の前で「人生のタペストリー」を織り上げ、掲示していきます。どのような具体的な行動が、今世の霊的な成長や目的につながっているのか、使命は何なのか・・・。自身の人生のタペストリー<全体像>を目にしたクライアントは、自身の人生を、より深い理解、自信、愛をもって受けいれられるようになるでしょう。

 

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜・

 

 

スピリチュアル象徴学講座の概要

■日程  ステージ <1> 4月14日(日)

 

■受講料 

 

◆ーーーーー◆ーーーーー◆ーーーーー◆ーーーーー◆ーーーーー◆

 

一般参加・スピリチュアル意識とサイキック能力開発に参加された方

41000円(税別)

 

銀行振込の方はこちらから

クービック予約システムから予約する

 

カード決済の方はこちらから
クービック予約システムから予約する

◆ーーーーー◆ーーーーー◆ーーーーー◆ーーーーー◆ーーーーー◆

 

国際認定認定者割引価格(国際認定スピリチュアリスト・ワンネスカウンセラー)

31000円(税別)

 

銀行振込の方はこちらから

クービック予約システムから予約する

カード決済の方はこちらから

クービック予約システムから予約する

◆ーーーーー◆ーーーーー◆ーーーーー◆ーーーーー◆ーーーーー◆

 

 

■場所 東京、両国 国際ファッションセンター 10階

 

■持ち物

・筆記用具、ノート

・雑誌の切り抜き、写真、ポストカードなどをランダムに12点(裏にご自分の名前を書いてください)

 

■一般のご参加者
この講座は単独で受講いただけます。

 

■タロットカードをされる方、ヴォイジャーカードや、夢、ビジョンやシンボルを受け取れても、日々そういった象徴を目にしていても、その意味や解釈の仕方が分からない方も多いのではないでしょうか。日々目にするメッセージやシンボル、ビジョンやシンボルの解釈がスムーズにできるようになりたい方、クレアボヤンスやビジョンをよく見る方で、ビジョンの解釈がもっと出来るようになりたい方に、とてもお勧めです。

 

 

■「認定カウンセラー」「認定スピリチュアリスト」から「上級認定カウンセラー」「上級認定スピリチュアリスト」へ
ワンネスインスティテュートのワンネスリーディングカウンセラー認定・国際スピリチュアリスト認定を受けた方で、ステージ7まで受講し、各課題提出やデモンストレーションで認定レベルに達して修了した方は、実践要件を満たしていただいたたうえで上級認定をいたします。

 

 

■さらに先へ
ワンネスインスティテュートで認定を受けた認定カウンセラー・セラピストの方が、この先さらにトレーニングを積んでよりステップアップを目指したい方は、ぜひこの講座を受講なさって 「上級カウンセラー」認定を受けられることをお勧めします。将来ステップアップを目指す方にとって必須のリーディングスキル・スピード・知識の柔軟な応用力を磨き、学んだものをフル活用する内容の濃いトレーニングとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加