ワンネスメディテーション<瞑想会>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンネスメディテーション(瞑想会)

 

体・心・頭・魂を多次元的に癒し、調えるコンディショニング方法「瞑想」。

この会は、瞑想を体験したい、瞑想ファシリテーターを目指したい、癒しや内なる平和を体得したい、疲労感やストレスを解消しリフレッシュしたい、能力開発の準備をしたい、学習効果や明晰さを向上したい、本質の自己を実現をしたい..などの方などにお勧めです。変性意識、マインドフルネス、リラクセーション、アストラルトラベルに興味のあるかたへ。心地よく癒され、探究と発見の喜びに満たされる至福の時間をご一緒しましょう。

 

 

瞑想は、「人類にとっての最高の万能薬」ともいえるものです。

みなさんは、いま人生の中のどのような面で、成長や実現を望んでいらっしゃいますか?

 

心身の健康

人間関係

仕事

社会生活

能力発揮

自己実現

霊的な成長・超越…

 

 

瞑想は、 上のすべての面でスムーズな成長と調和を促してくれる、すぐれものです。

 

瞑想には、主に3つの効能があります。

 

-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-

 

 1心身を調える

 

〇不安やストレスを癒す
〇イライラや怒りなどを感じにくくなる
〇よく眠れるようになる
〇リラックスできる

 

2仕事や人生を調える

 

〇人間関係が穏やかになる
〇集中力や創造性が増す
〇最高のパフォーマンス
〇自己実現

 

 3スピリチュアルな成長

 

〇自己の本質に触れる
〇高次の能力開発
〇より一層の自己到達
〇霊性を調え、霊的調和を叶える

 -☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-

 

 

こんなに多彩な効果をもつメソッドや薬はほかにないのではないでしょうか。

 

いまマインドフルネス瞑想などがアメリカを中心に盛んですね。

 

ワンネス研究所(ワンネスインスティテュート)代表の叶礼美は、

自己紹介でお話させていただいたように

2004年に瞑想を始めてこれまで、

瞑想がなければ

健康面、感情面、精神面、霊性面で、

今自然に出来ている殆どのことが

不可能であっただろうと思えるほど、恩恵を受けてきました。

 

 

参加者のご感想、体験談

◆ あまりにも美しくて、その風景を見ているうちに、声を上げて泣いてしまいました(C.M.さま)
◆ メッセージは「恐れずに 進みなさい」「要らないものは 捨てなさい」でした(M.T.さま)
◆ 穏やかな感情が自分の内側から引き出されだしてとっても嬉しかったです(C.K.さま)
◆ 未来に対してワクワクに変わりました。ありがとうございました(Hさま)
◆ たとえ話があるたび、それは私のことだ!!と何度も思ってました(Sさま)
◆ 不思議な世界に導いて頂きまして、貴重な体験をさせて頂けたことに感謝しています(M.A.さま)
◆ 誰かがずっと触れ続けてくれて暖かい感覚を感じていたのが不思議

◆ ワークショップが終わったら痛かった腕の痛みがとれていました(C.H.さま)
◆ 地球を飛び出し宇宙の光景が広がった
◆ ためていた怒りを解放しました(M.T.さま)
◆ 初めて不思議な映像をたくさん見て涙が流れてきました(Yさま)
◆ 終了後、頭のモヤモヤ~としていたのが晴れてきて、嬉しかったです(C.K.さま)
◆ 私にとっては凄い気づきでした(M.A.さま)
◆ びっくり。何かが動き出しました(K.M.さま)
◆ 頭の上でスーと清んだ風が吹いていきました・・・(M.A.さま)
◆ 先日のワーク、久し振りの感動の涙でした。ウォ~ンウォン!と泣きたいほどでした(M.A.さま)
◆ 幸せ感と《只ここに在る》という満足感とを感じてました
◆ 一人では入れない瞑想状態に安心してどっぷり。まばゆい至福の光に満たされました(M.A.さま)
◆ 不思議なオーラにつつまれ、いやされ、許されている感覚、なつかしい感覚(Bさま)
◆ ビジョンが今までみれなかったのですが、見れる様になりました など

 

 

2006年から瞑想会をスタートし、

ワンネスインスティテュートに

参加された方の実に99.9%の方が、

瞑想により恩恵を受け取ってこられました。

 

ワンネスインスティテュートでは

「人類にとっての万能薬」である

瞑想を体験していただける

瞑想会を定期開催しています。

 

2017年6月からの瞑想会では

ワンネスインスティテュートで

瞑想ファシリテーター研修ののち

認定を受けた瞑想ファシリテーターが

誘導させて頂きます。

 

 

ワンネスインスティテュートで

認定を受けた<瞑想ファシリテーター>は

・毎月課題として出される、さまざまな種類の瞑想を日々行い、

・それらの体験一つ一つを含めたレポートを提出し(瞑想の件数は180件から240件にのぼります)

・誘導瞑想の模擬ワークショップを組み立てて、

・実際に学長を含むメンバーにレクチャーと誘導を行ったうえで、

 瞑想ファシリテーターとして認定されています。

 

今年はファシリテーターである

井上洋子さんと今井理恵さんが、

来年1月までの毎月の「瞑想会」を担当します。

 

リラクゼーションはもちろん、

ヒーリング、霊性の開発と成長を目指す方の

サポートとなるような

非常に深い瞑想会の組み立てになっています。

 

井上洋子さん、今井理恵さんは

二人とも、スピリチュアリティを真摯に探究する

セラピスト・カウンセラーでもあり、

被災者支援の活動として
福島県から茨城県への被災者への

セラピー活動なども行っています。

 

井上洋子さんは3人の、

今井理恵さんは2人のお子さんたちのママです。

 

ワンネスインスティテュートの瞑想会では

毎回違ったテーマで瞑想をしていきます。

 

瞑想に熟達したファシリテーターが

その回の瞑想の目的や効果などをお話し、

瞑想も誘導していきます。

 

はじめての方でも、深いリラックスと癒しの

体験をしていただけるかと思います。

 

瞑想をしたことがない、やってみたことはあるけれど

よくわからなかったという方も、参加しやすい内容と誘導です。

瞑想の恩恵を体感したいみなさま、ぜひご参加ください。

 

また、同日、同会場にて、

ワンネスインスティテュート認定カウンセラー・セラピストでもある

二人による個人セッション体験会も開催します。

 

「体験してみたい」

「スピリチュアルカウンセリングを受けてみたい」

「メタフィジオセラピーって何なの?」

 

という方、ぜひご参加ください。

 

 

ワンネスメディテーション

「瞑想会」詳細

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月24日(土)10:00~13:00

会場:JR東船橋 エメラルドの風 サロン

テーマ:基本リラクゼーション瞑想。

    波動を高め高次の自己とつながる瞑想。

担当ファシリテーター:井上洋子

 

内容:深い瞑想を体験するためには、まず、リラックスをすることが大切です。基本のリラクゼーション瞑想を通して、リラックスして思考を手放し、あるがままでいることを体験することで、日々のストレスを軽減し、心身のバランスを取り戻していきましょう。また、これは自分の本質のエネルギーと繋がることにもなり、パワーチャージにもなるので、疲れを解消したい時、やる気ができない時などにもおすすめの瞑想です。

 

2つ目の瞑想では、波動を高め高次の自己と繋がっていきます。高次のエネルギーにつながるには、まず自分の波動を高めることが大切です。ネガティティブな感情や思考を手放し波動を高めることでつながりやすくなります。高次の自己と繋がり、ハイヤーセルフやスピリットガイドのからのメッセージを受け取っていきましょう。

 

また、瞑想で波動を高めることで、日常生活でも、抱えている問題の答えを、気づきやひらめきという形で受け取りやすくなりますよ。

 

 個人セッション体験会

同日、同会場にて、個人セッション体験会も開催します。体験会のみのご参加も可能となります。

 

日時:6月24日(土)13時半~ 

会場:東船橋サロン

内容:ワンネスインスティチュート認定カウンセラー、セラピストの井上洋子、今井理恵がご提供している個人セッションを体験して頂けます。

 

 

     13:30~14:30(60分) 1名様

     15:00~16:00(60分) 1名様

     16:30~17:30(60分) 1名様

    ご希望の体験内容を①、②からお選びください。

 

 

  • ①メタフィジオセラピー、パワーストーンセラピー体験  担当:井上洋子
  • ②スピリチュアルカウンセリング、ワンネスブァイブレーショナルヒーリング体験 担当:今井理恵

 

料金:60分4000円

 

 

ワンネスインスティテュート認定ファシリテーター

 

 

<井上洋子 プロフィール>

2011年より、ワンネスインスティテュートのカウンセラー・セラピスト認定コース受講。2012年.2016年、瞑想会ファシリテーターコース受講・ファシリテーター認定。
現在も瞑想を日々実践。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈今井理恵プロフィール〉

学生の頃より、教育、子育てに関する地域活動に関わりを持つ。2013年に在籍。2015年より、スピリチュアルカウンセラー、セラピストとして個人セッションをはじめる。2016年より、子育てサポートのためのワークショップを開催。

2011年震災後は、避難者支援団体の事務局に従事し、現在は、セラピストとして避難者対象の心のケアの活動をしている。福島県中通り出身。茨城県水戸市在住。2児の母。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加