自己の本質を知るために、日常でできる3つの秘訣

こんにちは。

 

 

国際認定スピリチュアリスト
教育専門家の叶礼美です。

 

今日は、ふだんの生活でできる

自己の本質を知る秘訣

お伝えします。

 

 

自己の本質を知るために、日常でできる3つの秘訣

ふだん、私はスピリチュアリティ教育の

専門スクールを運営しております。

 

 

スクールの講座でも

お伝えしていることですが、

 

 

自己の本質を知るという道のりは、

必ずしも「苦行」である必要は

ないんですね。

 

 

どこか特別な場所に行く必要も

ありませんし、特別な儀式をする

必要もありません

 

 

では、何から始めればいい?

 

 

という方に、まず、

自己の本質に

目覚めるために

ふだんの生活でできる秘訣

お伝えします。

 

 

 

批判せずに、棚卸する

  • まず、ご自分を
  • 「体験と知恵を積み重ねてきた
  • 人生の経験者」であると
  • 捉えることから始めましょう。

 

 

 

  • これまで過去に積み重ねた
  • 経験という財産を、
  • ポジティブに見えるものも
  • ネガティブに見えるものも
  • 批判することなく、棚卸すること。

 

 

 

人は、経験を重ねて、

成長するために生まれます

人生の中の経験には

様々なものがあります。

 

 

たとえば、

苦しみや困難な体験から、

人は多くを学びます。

 

 

肉体の不調や

家庭環境などで

苦しんでこられた方は

 

 

 

忍耐力や努力

時にはその状況から

逃れる体験、辛さや悔しさ、

孤独感や絶望感

味わわれたことが

きっとおありのこととと

思います。

 

 

同時に、そのような体験が

なければ理解できなかった

人の痛みや苦しみを

理解できる心の広さ

 

 

泥道を歩き

炎をくぐりぬけ

水に足をとられながらも

 

 

それらを乗り越えることでや

強さや賢さを身に着けられた

といった経験がきっと

あるのではないでしょうか。

 

 

そして支えてくれる人の

やさしさ愛に触れて

支えられ、心が震えたり、

希望を取り戻したり…

といった経験

おありなのではないでしょうか。

 

 

ここでちょっと
視点を変えてみましょう。

いままさに、あなたが
経験してきたような出来事の

渦中にある方が

そこにいらっしゃるとします。

 

 

その方にとって、

あなたが乗り越えてきた体験は

もっとも信頼できる実例です。

 

 

あなたの存在、

あなたの体験談は

今の状況を変えたい、

乗り越えたい人にとって

 

 

自分にもそのような力が

あるのだということを

思い出させてくれる

 

勇気の源であり

最高の実例であり

インスピレーションそのものです。

 

 

まだ傷が痛んでいる・・・という方も、

それを癒していくこと、

そして昇華させていくことで

 

 

人生の財産に変えていくことができますし

人生の目的へと、その本質や財産

活かし、喜びあふれる人生を

送ることができるようになるのです。

 

 

 

棚卸したものを、新たな視点で評価する

  • さて、次に、具体的に、
  • 棚卸した人生の一つ一つの経験から
  • 「何を学んだか」という視点で
  • 観察して評価してあげることが、
  • とても大切です。

 

 

先ほど「困難から人は多くを学ぶ」

書きましたが、

 

 

「人生、楽しんできましたよ」

という方もいらっしゃるでしょう。

 

 

そのような方にとっても、むろん、

人生には楽しいことばかりでは

なかったはずです。

 

 

楽しめるようになるまでに、

何かしら苦労したり、難しい局面を

乗り越えた経験がおありではないですか?

 

 

問題をあえて問題と捉えないように

して辛い毎日をしのぎながら

その課題を解決できたなら

よりよい毎日が待っている…と

言い聞かせながら

忍耐力と知恵を働かせて

状況を変える努力をするなど、

コツコツとした精神的な努力などが

あったはずではないでしょうか。

 

 

考え方をかえたり、視点をかえたり、

ものごとの対処の方法を

かえるなど、頭と心を働かせて

知恵を絞り、繰り返し最善と

思われることを試し

解決法を導き出した経験

あるかもしれませんね。

 

 

それをことさら

すごいことと思っていないだけ

かもしれません。

 

 

 

それらも大きな経験であり

身に着けられたスキルです。

 

 

上記では、

二つの例を説明しましたが、

どちらにおいても「体験」

そのものが大きな財産の原石です。

 

 

それがなかったら

経験できなかったこと、

学べなかったであろうことを、

学んでいらしたのですから。

 

 

 

これまでの人生の様々な経験

について、

 

 

「このことが教えてくれている

ことは何だろう?」

 

 

「何に気づかせてくれるための

出来事だろう?」

 

 

「この経験は私に

どのような学びと経験と

特質を与えてくれただろう?」

 

 

と問いかけてみましょう。

 

 

ご自分の中にたくさんの、

財産となりうる経験が

眠っているのを発見できるでしょう。

 

 

ご自分の財産となる「原石」を

棚卸したうえで、磨き、

その存在の意義を

しっかりと評価してあげること。

 

 

ご自身の人生の道のり

真の意味で評価し

価値判断なしに

尊重してあげられると

 

 

ほかの人の人生も

価値判断なしに、

本当の意味で評価し

尊重することが

できるようになります。

 

 

 

 

  • 本当の声を聴き、小さな選択を重ねることで、大きな結果へ

  • 次に、日常でできる
  • とても大切なことは、
  • いまの自分にとって、
  • 「どれが自分の
  • 本当の声(本心)なのか」
  • 意識を向けること。

 

 

そして

「自分の本心の声を聴き、

  • 本心を尊重した小さな選択」
  • を重ねていくことです。

 

 

 

本当はやってみたかったこと。

本当は行ってみたかったところ。

 

 

そんな小さなことからでも

いいのです。

 

 

社会のなかで、環境の中で、

自分の内側から

湧きおこっていたのに

表出されることのなかった

声にならない声が

 

 

行き場を失っていた

本当の望みを

聞き届けてもらえると

 

 

  • それまで十分に意識されて
  • こなかった「本質の自己」
  • 息を吹き返しはじめます。

 

 

  • この日々の「小さな選択」は、

大きな「喜び」のあふれる人生を、

実現していく鍵なのです。

 

 

毎日が穏やかに変わるスピリチュアル心理学

 

 

 

 

 

小さな選択ができなければ、

大きな選択をすることは

より難しく感じられます。

 

 

逆に言えば、小さな選択

積み重ねていくことで、

より本質に沿った

大きな選択も、スムースに

できるようになるものです。

 

 

 

まとめ 小さな喜びを重ねる内に、自分らしい人生が自然と展開する

自分の本質を尊重し、

小さな喜びを

積み重ねるにつれて 

自分らしい人生が展開

していきます。

 

 

 

喜びを選択して、

その日々を生きることに

夢中になるうちに、いつしか自然に

「既に本質を生きる道を歩いている」

ご自身に気づかれることでしょう。

 

 

 

かくして、

あなたは道となり、

道はあなたとなる。

 

 

人は、自分の本質を

生きていると感じられるとき、

心から喜び、

幸せを感じるもの。

 

 

ご自分の本質を探究し、

自分らしい人生の道を

歩き始めたい方、

是非、今から始めましょう。

 

 

 

そして、体系的で

本質的なスキルを習得して

 

 

人生や仕事に今すぐ活かしたい!

人をスピリチュアルに

援助する方法を学びたい!

 

 

 

という方は、

是非私たちに会いに来てくださいね。

 

そして、人生を

愛と喜びで満たして生きる

ことを選択しましょう。

 

お会いできることを、心より楽しみにしております!

 

 

 

 

 

6カ月で国際認定スピリチュアリストになる!

集中講座 体験セミナーはこちら

http://onespilabo.com/seminarlp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事