エネルギーを『見る』ことは可能か? ~練習すれば見えるの?

10年後も信頼される

国際認定スピリチュアリストの

教育専門家 叶 礼美(かないれみ)です。

 

 

見えないエネルギーを見える化してみよう

今回は、見えないエネルギーフィールドの様子を「見える化」する練習をしてみましょう。

 

 

イメージしながら、お読みになってくださいね!

 

人が食べたり、活動したりすると、筋肉が動いたり、内臓が動き、消化液が分泌されたりと、生体内の活動が変化しますね。

 

活動の内容によって、異なる脳の部位が活性化し、エネルギー・信号が生み出され、全身の神経を通って信号が伝わっていきます。

 

人が何かを考えたり、感じたり、知らないことを聴いたり、学んだりすると、脳が活性化して、シナプスが伸びていきますね。肉体レベルで「変化」が起きるわけです。

 

同様に、感情・思考レベルでも、「変化」が起きます。感情や思考が活動したり変化すれば、その内容に応じて、脳が異なる指令を出して、異なるホルモンや神経伝達物質を分泌するわけです。

 

これらは日々繰り返されている「日常レベル」の変化です。

 

全ては、エネルギーでしたね。

 

肉体も、エネルギーが凝結して物質化したものです。その肉体の中で日々起きているのも、エネルギーの取込と代謝です。

 

人の臓器など各器官は、それぞれ異なる役割を持っていますよね。それぞれ異なる栄養素を使って、異なる役割を果たしています(だから栄養バランスよく食事をとることが大切ですね)。

 

そして各器官が、その機能を発揮して動いてくれていることで、常にエネルギーを使って、体としての機能を維持してくれています。

 

肉体もエネルギーの塊で、エネルギーで動いています。

 

さらに、感情や思考も、エネルギーです。

 

それぞれの感情(例えば、楽しい・悲しい・嬉しい・怒っている)も、質・種類が異なるエネルギー。

 

いろいろな思考(例えば、計画を練る、対処方法を考える、何故だろうと考える)も、それぞれ質・種類が異なるエネルギーです。

 

ということは・・・

 

 

人とは、異なる種類のエネルギーの集合体ということができます。

 

そのエネルギーの集合体である「人々」同士が、互いに関わるとき、さまざまな感情や思考が生まれますね。

 

そのようにして毎日の生活が営まれているわけですから、一人の人間の生体内で起きているエネルギー状態をイメージしてみれば、

 

非常にダイナミックな運動がコンスタントに生まれていること、そのダイナミックな変化が、エネルギーフィールドのものすごい変化を常に引き起こしている、ということがイメージできると思います。

 

 

生体から放射される「エネルギーフィールド(場)」には、常に、ダイナミックな変化が生じている

 

 

ということについて、少しイメージができたでしょうか?

 

この見えないもの、肉眼で見ていないものを「イメージで捉える」「想像できる」「像を結びつけて新しい概念を理解する」試みも、あなたの脳を刺激して、「超」能力を刺激し、物質世界のみならず超物質的世界への理解と意識を促してくれますよ^^。

 

ブログを読むこともそうですが、新しい未知の情報を理解しよう、学ぼうとすることや、いつもと異なる方法を試してみることで、

 

あなたの物理的な脳、見えないエネルギーフィールド、意識といったより繊細で大きなレベルにも、大きな変化が生じているんです。

 

面白い、と思いませんか?

 

私はとっても面白いと思うんです(笑)

 

 

エネルギーが人生を変えてしまうんですよ。というお話はすでにご紹介していますので、

もしよろしければこちら(『「一つの新しいこと・行動」をオーラで見てみると。』)もご覧になってくださいね。

 

-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-

スピリチュアリティについて本格的に学びたい方へ、

365日の無料のメール講座を配信しています。

ぜひご登録ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事