あなたにも備わっているかもしれない3つの能力(透視能力、透聴能力、超体感覚)とは。

10年後も信頼される

国際認定スピリチュアリストの

教育専門家 叶 礼美(かないれみ)です。

 

あなたやあなたの親しい人達にも備わっている能力が有るかもしれませんね。

もし備わっているとしたらどの能力でしょうか?

1つの能力でしょうか?それとも複数でしょうか?

 

 

クレアボイヤンス―透視能力とは

まずは「クレアヴォイヤンス(透視能力)」について、解説いたしますね。

 

天性の能力を開花

 

Clairvoyance

 

とはフランス語で、

 

Clair 明確な・クリアな 

Voyance 視覚という意味です。

 

(ちなみに、英語にするとClearsight

クリア・サイトとなります)

 

■クレアヴォヤンス(透視)

 

その場に物理的に存在していない人、物、場所、存在などのビジョンやイメージを見たり、捉える能力。さらに、それらのビジョンやイメージを観察し、その意味や象徴を解釈する能力も含みます。

 

この能力を磨き、高めていくと、未来や過去の情報を視覚的に得たり、有用なサイキックアドバイスやガイダンスを受け取ったり、活用できるようになります。

 

創造性とも直結しており、創造的な活動や仕事に従事する人はしばしば、先に「ビジョン」「イメージ」「できあがった姿」を見ており、そのイメージを現実化するために、行動しようとします。

 

たとえば、作家、画家、経営者、創造に携わる人々は、結果として、現実に、よりよい・より新しい・より美しいもの、作品、サービス、世界を創り出します。

 

ですから成功するリーダーや経営者には「先を見据えた」ヴィジョナリータイプが多いわけです。

 

より、霊的な進化を目的として、世界をより明るい場所にするために転生してきた人々にとっては「本来なら素晴らしい/美しい世界であれるはず」という理想の世界のヴィジョンが霊魂の奥深くに組み込まれていて、それを現実の世界へ創造しようとします。

 

いま存在する現実と、理想とする世界との「差」に気づくことになります。差に気づいて傷ついたり落胆したりする段階を経ることがしばしばあります。

 

しかしそこから「現実に生きるこの場所をよりよい場所にするために」立ち上がるとき「高次の力」が立ち上がり「現実化」が達成されるのです。

 

かくして、「夢は現実となる」。ヴィジョナリーが見る世界は存在します。現実にまだ存在していなくても、未来のなかに、あるいは過去の中に存在するのです。それを現実のものとするために、生まれてきたと言えるのです。

 

才能を開花させ望む自己を実現させて生きるには

 

クレアオーディエンス―メッセージを聞き取る透聴能力とは

「クレアオーディエンス(透聴能力)」の次は、

「クレアオーディエンス(透聴能力)」について、解説いたしますね。

 

 

Clairaudience

 

とはフランス語で、

 

Clair 明確な・クリアな 

Audience 聴覚という意味です。

 

■クレアオーディエンス(透聴)

 

その場に物理的に存在していない人、物、存在などの発するエネルギーを、サウンド・声・メッセージとして捉える能力。さらに、それらのサウンドのもつエネルギー・ヴァイブレーションを観察し、本意や含意をくみ取る能力も含みます。

 

この能力を磨き、高めていくと、テレパシー、スピリチュアルな存在とのコミュニケーション、未来や過去の情報を聴覚的に得たり、有用なサイキックアドバイスやガイダンスを受け取ったり、活用できるようになります。

 

秩序や表現とも直結しており、言葉・コミュニケ―ション・情報伝達などの活動や仕事に従事する人はしばしば、「より秩序だった世界」を見ており、その秩序を現実化するために、伝達しようとします。

 

たとえば、教師、カウンセラー、講演者、発声や歌う人、アナウンスなどの声や言葉による表現やコミュニケーションを含む活動や仕事に携わる人々は、

 

より整頓された・より秩序だった・それゆえ、より正しい、もしくは真実に沿った(正しさも真実もその人の段階によってさまざまですが、いずれにしてもその段階における真実を代弁しようとする)サービス、世界について表現・伝達します。

 

また、特徴としては、情報を処理し、思考・感情を言語化し表現するスピードが速いことが挙げられます。

 

そのため、スピーチ、ディスカッションに長け、周りの人々から評価を受けやすいのも特徴です。

 

より霊的な進化を目的として、世界をより明るい場所にするために転生してきた古い魂の人々にとっては「本来なら秩序だった/美しい世界であれるはず」という理想の世界が霊魂の奥深くに組み込まれていて、それを現実の世界へ、伝達・適用しようとします。

 

が、どの能力を主なものとして持っているにせよ、いま存在する現実と、理想とする世界との「差」に気づくことになります。差に気づいた当初は、憤慨したり、正そうという段階を経ることがあります。

 

しかしそこから「現実に生きるこの場所に、本来あるべく秩序や修正をもたらすために」立ち上がるとき、「高次の力」が立ち上がり、まさにその「秩序の世界から」伝達されるのです。

 

 

そうして語られるメッセージは、「現実となる」。

 

現実に例えまだ存在していなくても、メッセンジャーが捉え、そして伝える世界は存在します。

 

未来のなかに、あるいは過去の中に存在するのです。それを現実のものとするために、知らせるために、伝達するために、生まれてきたと言えるのです。

 

 

クレアセンティエンス―感情や感覚が手に取るようにわかる―超体感覚とは

「クレアオーディエンス(透聴能力)」、

「クレアオーディエンス(透聴能力)」を解説してきました。

 

それでは「クレアセンティエンス(超体感覚)」についても、解説いたしますね。

 

 

Clairsentience

 

とはフランス語で、

 

Clair 明確な・クリアな 

Sentience 体感覚という意味です。

 

■クレアセンティエンス(超体感覚)

 

その場に物理的に存在していない人、物、存在などの発するエネルギーを、フィーリング(感覚・感情・印象など)を通して捉える能力。

 

フィーリングを通して、誰が又は何が、

どのような状態であるか、何が起きているのか、といった情報を感じ取ります。

 

この能力を磨き、感覚を洗練させて高めていくと、あらゆる種類のエネルギー・ヴァイブレーションを感じ取れるようになり、有用なガイダンスを受け取ったり、パワフルで正確なスピリチュアルリーディングやヒーリングスキルを使えるようになります。

 

このクレアセンティエンスについては、クレアボイヤンスやクレアオーディエンスと異なり、ちょっと気づきにくい・気づかれにくい能力と言えます。

 

そのため、あまり知られていないかもしれません。

 

この能力を優位に持っている人というのは、「坑道のカナリア」のようなもの。(坑道のカナリアとは、昔炭鉱を掘る炭鉱夫たちが、炭鉱に有毒ガスなどが充満していないか調べるために、人間よりもずっと敏感で弱いカナリヤを穴の中に放ち、安全性を確かめたことからくる「たとえ」です。

 

たとえば、パワースポットと言われる場所で、「具合が悪くなる」、人が多い場所で「疲れる」、具合が悪い人のそばにいると「同じように重さや痛みを感じやすい」、エネルギーの高い人の近くやそのような場所にいると「高揚する」「心地よい体験をする」方は高い確率でこの感覚が優れていると言えます。

 

 

 

人と関わる、人のケアをするなどの活動や仕事に従事する人はしばしば、心身の「より心地よいバランスのとれた世界」のなかに生きたいと願っており、バランスの崩れを修正し、状況や環境をバランスのとれた、心地よい状態に再現、維持しようとします。

 

たとえば、インテリア・住居関係、空間デザイナー、環境、フード関係、医療・ヘルスケア、整体やマッサージ、ボディワーカー、ヒーラー、セラピスト、エネルギーワーカー、カウンセラー、活動家(アクティヴィスト)など…

 

感覚や感情、体感覚を理解したり活用したり、駆使する必要のある活動や仕事に適性、天性の才能のある方が多いのです。

 

この感覚を優位にもつ人々は、より心地よい・より健やかな・よりバランスのとれた本来その人や場所にとって最適な状態を創り出そうとします。

 

そのため、癒し、健康、環境のプロフェッショナルとして、状態や環境をより健やかで、バランスのとれた、快適なものへと変化させていく分野で、優れた感覚を発揮します。ポジティブな状態では、周りの人々から愛され、必要とされていきます。

 

より霊的な進化を目的として、世界をより明るい場所にするために転生してきた魂の古い人々にとっては、

 

「本来の最善のバランス、心地よい、快適で健やかな状態」という理想の状態が霊魂の奥深くに組み込まれていて、その状態で生きられる人生を目指します。

 

霊魂にとって最も心地の良い本質的な状態とは、どのような状態でしょうか。

 

真の意味で、諦めからでも妥協からでもない、純粋な意味での「受容」、あらゆるものが一つに融合する、言葉に表現できない「至福」。肉体の内にありながら、その状態を「体現」できること。

 

地上で生きる人々が、バランスがとられ、それぞれの最善の状態へと「高められて」いくと、何が起きるでしょうか。

 

 

地上は天使や菩薩の住まう、癒しと喜びの惑星へと変化することでしょう。そして、そのような人々の周りから、天の国、天の恵みが広がっていきます。

 

地球やその上に住まう人々や存在がそのような状態へ近いていくために、エネルギーを注ぐことのできる可能性、それを活かすことができるポテンシャルを、超体感覚優位の方々は、持っているのです。

 

 

さて、「主要な3つの能力」について解説しました。

いかがでしょう?

 

ご自分や周りの方々を、眺めてみてくださいね。ご自分にあてはまるか、またはご家族や、親しい友人、愛する人、憧れる人に当てはまる特徴はありましたか?

 

少し意識して眺めていただくと、ご自分や周りの人たちとの共通点や異なる点に、より気づけるようになり、結果的に理解力やセンスが磨かれていきますよ。

 

-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-

スピリチュアリティについて本格的に学びたい方へ、

365日の無料のメール講座を配信しています。

ぜひご登録ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事