自分の歴史のなかに「自分の軸」がある!

国際スピリチュアリスト教育の専門家  叶礼美です。

 

自分の歴史のなかに「自分の軸」がある!

スピリチュアリティや
カウンセリングやセラピー
の手法を学び
経験を積んで成長することと
 

 

個人事業主や会社として
開業・起業して活動していくことは、
少し角度の異なる活動といえますね。

 

今日はそんな、
異なるふたつの作業について、
あなたがどう取り組んでいくとよいかを
お伝えしていきます。

 

 

方向の異なる二つの作業

前者は「深めていく」
 

 

内側に向かい、必然的に
自分との関わりが密になる
作業ですが、

 

後者は「広がっていく」
 

 

外側に向かい、必然的に
自分を表現し、
他者との関わりを構築する
作業になります。

 

霊的な探究や
セラピー・カウンセリング
では、ふつう個人的な
体験を扱いますので
パーソナルな
コミュニケーション
ということになります。

 

それをサービスとして
提供して仕事としていこうと
するときは、社会との
関わりを創っていく
必要があるので
ソーシャルな
コミュニケーション
ということになります。

 

スピリチュアリスト
を目指すということは、

 

基本的にスピリチュアルな
サービスを「仕事」としていく、
ということです。

 

自営業などの場合は
また少し異なりますが

 

現実的には
個人事業主として開業
会社として起業
ということになるかと思います。

 

そのようなわけで
私が行う集中講座の最後には
『プロフェッショナルのための
コンサルティングセミナー』を
開催しています。

 

ここでは、
社会との関係性を構築する、
つまり開業の準備をします。

 

(★お仕事をされている方は
最初は副業として始める
ことをお勧めしています。)

 

どんな準備をすればよい?

 

スピリチュアルな本質を理解して、人生の主導権を取り戻すこと

 

私が思うに、
セラピスト・カウンセラー
コンサルタントや教室など

 

個人として仕事をしていくとき
開業・起業するときに
必要な準備があります。

 

自分はどんな道のりを歩み
何を乗り越えてきて
どんな理由でいまそこにいて
どんな人にどんな価値を
提供していきたいのか。

 

これを明らかにして
表現するということ。

 

ワンネスインスティテュートでは
私たちが「マイストーリー」と
呼んでいる
自分のプロフィールと
人生ストーリーを作成します。

 

会社で言えば理念や
会社説明、事業のあらましに
あたる部分です。

 

人の個人的な内面、
ともすれば脆弱な部分に触れる
こともあるカウンセラーや
セラピスト、
ファシリテーターや講師として

 

自分という人物の
人となりを開示し
クライアント様に
安心、信頼いただく努力は
 

 

個人として
仕事をしていくうえで
とても大切。
 

 

なぜなら、
クライアントさんからすると、
見ず知らずのあなたに

 

「このセラピスト・カウンセラーさんになら自分の悩みを相談できそう」

 

「望む自分になるための
役立つ助言やサポートを
貰えそう」

 

と思っていただける根拠を
示すことができなければ

 

セッションのお申込に
至らないからです。
 

 

それにもう一つ、
私たちの資格は国家資格では
ありません。

 

私たちのカリキュラムは
とても良いものと
自負していますが
国家資格では
もちろんありませんので

 

クライアント様から見て
何が違うのか
何がよいのか
 

 

判断できるような
コミュニケーションが必要です。

 

これは、立場を反対にしてみれば
分かることですが

 

 

ご自分が希望の商品やサービスを
探すとき、まず情報を検索し
比較検討されると思うんですね。

 

どんな人が
どのような意図で
カウンセリングや
セラピーを
提供していて

 

体験者の声を読んだり
そのサービスや商品から
どんな価値や体験が得られるか
よく吟味するのでは
ないでしょうか。

 

それと同じで、
クライアント様も

セラピストや
カウンセラーが
どんな思いで
その仕事をしているのか

 

思いに共感できるかどうか
自分と合いそうか
自分のニーズを満たしてくれそうか
自分の欲しい結果を得られそうか
よく吟味していらっしゃるはず。
 

 

ですから信頼できそう!と
安心してお越しいただける
根拠を示す必要が
あるのですね。
 

 

その根拠とは
何なのか、
どこから発見すれば
よいのかといえば…
 

 

『自分の歴史』なんですね。
いいかえると自分という
人間そのもの、です。

 

 

自分の生きてきた歴史は、
自分という存在の軸。
 

 

軸は、一人一人の持つ
個性と経験と意識という
財産です。

 

その財産=軸を使い
どんな人の
どんな夢や希望の
実現を手伝いたいのか?

 

どんな価値やサービスを
提供したいのか?
それらを明らかにして、

 

自分の想いを
外の世界に向かって
表現していくということ。

 

 

この自分史を振り返る準備は、
講座を始めた年からずっと
シートを埋めていく方式で、
講座の前準備として
皆様に取り組んでいただいています。

 

 

ですから、皆さん、できます。
難しいことではないんですね。
 

 

でも、深いです。

 

一人一人のこれまでの道のりには
 

 

分かち合った喜び
人知れず流した涙

多くの体験と
溢れる想いが

 

 

詰まっているはずだから。

 

この作業自体が、癒しと解放の
自己変容のプロセスを
さらに先へ進めてくれるんですね。

 

そして、自分を世界に分かち合う
これは、実は勇気のいること
なんですね。

 

人は誰でも
「価値判断されること」
「批判されること」を
恐れていますから。

 

でも過去の体験に
囚われるのをやめて、
 

 

これまでに乗り越えてきた
困難や問題は

 

ちりばめられた宝石のように
夜空にかがやく星のように

 

あなたという魂に
唯一無二の輝きを
与えているということに
気づくこと。

 

だから、感動的でないわけが
ありません。

 

あなたが人知れず
涙を流してきた体験が

 

人知れず涙を流している
誰かの役に立つときが、
きっときます。

 

 

 

私はこうして、
スピリチュアルカウンセラー
スピリチュアリストとして
お仕事をしていくときの心構えを、

折に触れてお伝えしています。

 

でも、どんな方法にも通じるコツは、
楽しむこと!

 

新しいことに取り組むと

新しい自分に出逢えます

新しい仲間に出逢えます

新しい人生に出逢えます

 

・・・

 

 

 

私が送り続けるこのメッセージが、
あなたの人生に、役立っていきますように。

これからも、どうぞお楽しみに!

 

 

-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-

スピリチュアリティについて本格的に学びたい方へ、

365日の無料のメール講座を配信しています。

ぜひご登録ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事