三種の神器で最高の自己実現へ【ワンネス研究所】

10年後も信頼される

国際認定スピリチュアリストの

教育専門家 叶 礼美(かないれみ)です。

 

三種の神器のうち、一つ目は人類にとって最高の万能薬「瞑想」についてお伝えしました。

 

ぜひ実践してみてくださいね。

 

今回は

 

まだ多くの人に知られていないとっておきの秘訣の二つ目を、お伝えしますね。

 

三種の神器で最高の自己実現へ​

今日は、スピリチュアルな旅に欠かすことのできない「三種の神器」です。

 

今日もさっそくお尋ねしますね。
あなたは、下の1から10のうちで「そう思う」ことが、いくつありますか?
*…*…*…*…*…*…*…* 

 

1)精神世界やスピリチュアル関係の本を読んだり学んだことはあるが、もっと理解したい、全体像がつかめるようになりたい

 

2)様々なことを学んだが、それぞれが互いにどう関係しているのか腑に落ちていないので、知りたい

 

3)質問に納得のいく答えや説明を聞きたい、または自分でも明確に説明できるようになりたい

 

4)スピリチュアル能力を活かし信頼されて長く仕事をしていける力と幅を身につけたい

 

5)自分の感覚に自信をもてるようになりたい

 

6)右脳的、左脳的、どのようなタイプの人にも喜んでもらいたい

 

7)スピリチュアリティを現実と調和させて、きちんと活かしたい

 

8)地に足が着いた、バランスのとれた愛ある活動をしていきたい

 

9)幅広い専門知識、豊富な実例を、ベストの場でしっかり学んで身に着けたい

 

10)せっかくなら「あなたはほんものですね」と言われる力を身に着けたい

 

*…*…*…*…*…*…*…*

 

あなたの「そう思う」はいくつありましたか?

 

1つでもあてはまる項目があった方には、

 

これらをすべて叶える「三種の神器」についてお話させてくださいね。

 

スピリチュアリティの探究を旅にたとえると、その旅には欠かせない持ち物が3つあるのですが

 

それはずばり 地図と、羅針盤、そしてスピリットです。

 

【三種の神器】1.地図​

地図は、私たちが旅をするとき、世界のどこにどんな国や何があるのか」を知るために使います。

 

スピリチュアルな旅の地図とは、

 

「本質的にスピリットである私たちが、そもそもどのような存在で、どのような道のりや進化の段階を経て、何のために今ここにおり、どこへ向かっているのか」

 

世界の仕組みや存在の始まりについての理解のことを言います。

 

この地図がないと、

 

・行き当たりばったりで
・いま自分はどこにいるのか
・全体のどこに位置しているのか
・周りや世界はどうなってるのか
・目的地も、目的に至るルートもわからない

 

ということになります。

 

【三種の神器】2.羅針盤​

羅針盤は旅をするときいまいる場所を確かめたり、自分がどの方向を向いているかを知るために使います。

 

スピリチュアルな旅において羅針盤とは、ひとりひとりにもともと備わっている「センスや直感」

 

今何を感じているのか、何を選べばよいか、どこへ進めばよいのか、などの感覚的な機能のことをいいます。

 

誰でも持っている羅針盤ですがもっていても、さびついて使えないとなると、

 

・方角が分からない
・どう進んできたのか分からない
・どこへ進めばよいのか分からない
・何をすればよいのか分からない
・選択、決断ができない

 

ということになります。

 

人類の本質=スピリチュアリティという地図を片手に、羅針盤を頼りに、目的地へ。

 

【三種の神器】3.スピリット​

そして、最後に旅の主役であるあなたというスピリット

 

あなたなくして、この旅は成立しません。

 

これで三種の神器が完成!

 

彷徨う日々に、さようなら…!

 

これで、しっかりと自分らしい旅を歩むことができます。

 

最高の旅にするために​

ワンネスインスティテュートでは、この地図と羅針盤とスピリット、三種の神器を備えて旅することをおすすめしています。

 

スピリチュアルな成長に近道はないと言われますが、それでももっとも確実な道、”王道”は存在します。

 

地図、羅針盤、どちらかを欠いた旅は、心細く、不確実なもの。

 

いろいろな個々のメソッドを追いかけて増やしても、それぞれがどこに位置し、どう互いに関わるのか、どう統合すればよいのかが分からなければ

 

使いこなすことも、説明することもできず、そうではないのにも関わらず、能力不足を感じ続けてしまいかねません。

 

そうして

 

より新しい!

 

よりすごい!

 

より完璧な!

 

メソッドを追いかけて彷徨い、風に吹かれては飛んでいく、不確実で不安なものになってしまいます。

 

でも全体像の理解(地図)と、磨かれた感覚(羅針盤)があれば

 

しっかり幹の上に枝葉を伸ばし、成長し続け、一瞬一瞬が実りある楽しい旅になります。

 

たとえ嵐が来ても、霧が出たとしても、いまいる場所、向かっている方向を地図と羅針盤で確認しながら、安全に進んでいくことができます。

 

知らない土地にいくとき、その土地に精通した現地の方やガイドがいると、

安心してその土地のすばらしさを満喫することができますね。

 

同じように、スピリチュアルな旅路においても、

 

地図の読み方と羅針盤の磨き方を教えることのできる、その道に精通した案内人(ガイド)と一緒なら、

 

一人では味わえない深く広い体験に満ちた道のり

 

あますことなく安全に味わうことができます。

 

そして旅の仲間は、旅の体験をいっそう豊かにしてくれます。

 

楽しみながら歩き、道の途上で出会う人々と喜びや癒しを分かち合う。

 

あなたも、そんな最高の旅をご一緒しませんか。

 

 

 

-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-

スピリチュアリティについて本格的に学びたい方へ、

365日の無料のメール講座を配信しています。

ぜひご登録ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事